その他雑記

電車内でお腹が痛い!トイレ行きたい!となる前に知っておくべきこと

電車でお腹が痛いとき...

電車に乗っているとき、こんな体験をしたことはありませんか?私はかなりあります。

今、あなたがこの記事を読んでいるときにも電車内でトイレを我慢している人がいるかもしれません。もしかしたら、それがあなたの身に起こるかもしれません。

私は大学受験のストレス・緊張・不安から通学途中にお腹が痛くなることが何度もありました。私が利用していた電車にはトイレがありませんでした。そのため、お腹が痛くなったら、我慢するしかありませんでした。

私の腹、もってくれーー

といつも思っていました。奇跡的に一度も漏らしたことはありません。

今回はその体験談を生かし、電車内でお腹が痛くなった時の対処法について考えてみました。

まず、どうして電車内でお腹が痛くなる、トイレにいきたくなるかをまとめてみました。

過敏性腸症候群が原因

電車でお腹が急に痛くなる原因は過敏性腸症候群です。

過敏性腸症候群とは何か?

簡単に説明すると、下痢や便秘、腹痛などの消化管機能異常(腸内の活動が異常になる)が慢性的に起こる病気です。内視鏡検査や血液検査では異常が見つかりませんが、ある特定の条件のときに起こるものです。

過敏性腸症候群はストレスが原因

過敏性腸症候群はストレスが原因です。ストレスというのは、満員電車や満員バス、仕事や学校生活に対する不安やストレスです。

私も、大学受験を控えている時に、特にお腹が痛くなってました。ストレスが原因で腸の動きをコントロールする交感神経のバランスが崩れます。

その影響で、腸のぜんどう運動が活発になり、便が速く腸を通過します。そして便は水分を吸収できずに、下痢となってしまいます。

電車内でお腹が痛くなった時の対処法

ストッパ下痢止めを使おう

よくCMでもみるストッパです。「もう出そう」というときに飲むのは手遅れですが、お腹が痛くなりそうな時に飲むとかなり効きます。もちろん、個人差はあります。

手元に持っておくだけでも、安心感はかなりあります。ストッパをもってるという安心感から精神的にも落ち着き、あまりお腹が痛くなりません。

 

下痢止めを持っていないときはどうすればいいでしょうか?

考え事をしておく

どうしてもお腹に気が集中してしまいがちですが、他のことを考えるようにしましょう。お腹がやばいという不安から、余計にお腹が痛くなります。なので、できるだけ考えずに楽しいことを考えましょう。

お尻にキュッと力をいれる

こち亀の話でもあったように、お尻に力を入れて肛門をしめれば少しは我慢することができます。ただし、これは最終的な方法なのでこうなる前にトイレにいくか、途中の駅で降りてトイレに駆け込むのがベストです。

整腸剤を使う

これは事前に行う対策です。

整腸剤とはお腹の調子を整える薬です。整腸剤の主成分は腸内環境を整えてくれる善玉菌の代わりとなってくれる乳酸菌や納豆菌などです。

整腸剤が下痢止めと違う点は効果の効き目時間の長さです。下痢止めは飲んですぐ効果が表れますが、整腸剤は腸内の細菌のバランスを整えるためのものなので、日々飲む必要があります。

最後に

電車でお腹が痛くなる原因は環境等のストレスです。精神的な面からきています。ストレスを解消するためにも適度な運動をするようにしましょう。

また、暴飲暴食もしすぎないようにしましょう。よい食生活習慣を心がけるようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。