ブログ

私がブログを続けるためにしている4つの方法

ブログの更新が止まっている。

そんなことは誰にでもあります。

私はここ数日、不思議と毎日更新できています。ただどの記事もアクセスが全くないです(笑)。

記事を投稿しない日々

今は結構な頻度で更新できていますが、以前はまったく更新していなかった月もありました。投稿一覧を遡ってみると2月は2記事しか投稿してませんでした。何をしていたのでしょうかね。

2月は大学が春休みでバイトしかしていませんでした。おそらく時間は学校のある日とたいして変わらなかったはずです。時間はあり、記事のテーマもありました。半分くらい書いた記事もありました。

なのに、どうしてか完成させて投稿する気になりませんでした。おそらくこんな記事でも投稿してもよいのかという躊躇いがあったのでしょう。他のサイトに比べると自分のサイトがしょぼく見えていました。デザインでも記事の内容でも。

 

どうしたら毎日更新することができるか?

記事のテーマをどうするかというよりも、気持ち的な面で考えます。

毎日更新するには

まずは毎日更新することに縛られないようにすることも必要です。

気楽に考える

毎日更新しないといけないと強く思うと、ブログを書くことが楽しいことよりも仕事と捉えてしまいます。大半の人はブログが本職ではないです。ブログを更新しなくても生活に支障はないです。

なんとしても投稿しないと、焦ってしまうと良い記事も生まれてきません。たまには投稿できない日があってもいいかなと、気楽に考えるようにしましょう。

ブログを頑張っている人のサイトを訪れる

人間は頑張っている人を見ると自分も頑張ろうと不思議と思えてきます。逆にサボっている人を見ると自分もサボろうかなと集団に流されてしまいがちです。

なので自分以外のブログを頑張っている人のサイトへ行くのもモチベーションを高める一つの手です。また、SNSで交流するのも良いでしょう。

どうでもいいことも記事にする

以前、私は人に読まれるからある程度しっかりした文章を書かないといけないと思い込んでいました。ですが、いきなりそんなことは無理です。誰しもに初心者という時期があります。初心者なら読みづらい文章であって当然です。逆にそういったブログの方が親近感がわく場合もあります。

また内容も特に気にしなくてよいです。今日はカレーライスを作ったとかそんなもんで十分です。そこに、カレーの豆知識や意外な食材を組み合わせてみたレシピなど付け加えれば立派な記事に進化します。

どうでもいいこともとりあえず記事にしてみましょう。あとからその記事に色々加えればよいです。

自分の頑張りを振り返る

私もそうですが、どうしても周りのPV数や収益が気になります。自分よりも多い人なんて山ほどいます。それで、少し落ち込むときもありました。

自分と他人は環境が違い、人生経験も全く違います。ブログの集客も違ってきます。他人をみてあまり落ち込む必要はないです。

過去の自分のPV数をグーグルアナリティクスで見てみましょう。ここ数カ月のグラフを見ると、いかに自分のサイトが成長しているか分かります。私もたまに見てやる気を出しています。

 

誰にでもやる気がでないときはあります。ブログは書きたいことがあるときに書けばよいものだと私は思っています。特に書きたいことがなければ書かなくていいです。そんな感じでこれからもブログを続けていきます。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。