アニメ

anitubeがついに閉鎖!?閉鎖されたわけとは

以前私のサイトでanitubeを視聴するのは違法なのか?という記事を書きました。

anitubeでアニメを視聴するのは違法か?

結論としては視聴するだけなら違法ではない。です。ただし、サイト運営者は明らかに違法です。

去年までは(anitubeが閉鎖されるまでは)まあまあ多くの人がこの記事を訪れていましたが、閉鎖されてからは訪れる人が激減しました。結構な人がanitubeを利用していたのが分かりますね。

時代の流れに乗らないといけないということで、anitubeが閉鎖された記事を書きました。ネット上に転がっていたのをまとめてみました。他のサイトの記事では代わりの有料動画サイトを紹介していますが、私の記事では紹介しません。

anitubeの閉鎖

どうしてanitubeが閉鎖されたのか?

今までも海賊版サイトはありましたが、政府は野放しにしていました。海賊版サイトとは著作権者の許可なくインターネット上に漫画などの作品をアップロードしているサイトのことです。anitubeも海賊版サイトの一つです。

ですが、あるサイトをきっかけに政府が本気を出し始めました。そのサイトが漫画村です。漫画村はニュースで取り扱われるほと有名なサイトでした。村という小規模な共同体に対して政府が本気の政策を取り始めました。それがブロッキングです。

政府は4月13日、「漫画村」など3つの海賊版サイトに対するアクセス遮断をインターネット事業者(プロバイダー)が自主的に実施することを促す決定をした。

閣議後に開かれた「知的財産戦略本部会合・犯罪対策閣僚会議」で緊急対策を決めた。対象となるのは、漫画の海賊版サイト大手の「漫画村」と、アニメ・テレビ版の海賊版サイト「AniTube! 」「MioMio」と、その類似サイト。

引用https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/12/blocking-japan_a_23409595/

ブロッキングとは強制的にアクセスできないようにすることです。フィルタリングが強くなったものです。MioMioというサイトは聞いたことありませんでしたが、そのサイトも一緒に対象となりました。

現在googleで検索をかけても、anitubeは出てきません。検索からも除外されています。もうanitubeでアニメを見ることは一生できなさそうです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。