その他雑記

Fire HD8第7世代とNewモデルは何が違うのか?どっちを購入すべきか?

Amazonのサイトを見ていたら

【新登場】Fire HD 8 タブレット(8インチHDディスプレイ)のNewモデルが新登場。

という文面を発見。私は以前Fire HD8(7世代)をセールの際に5000円台で購入しました。その7世代よりも新しいFire HD8タブレットが2018年10月4日に発売されます。

今売られているのは第7世代です。10月に発売されるのはNewモデルです。

Newモデルならどこか進化しているはず。7世代を買った私の感想を交えながら性能について比較してまとめてみました。

Newモデルは進化していない!?

見出しの通り進化していません。一応進化していますが、それいるのか?と疑問になるようなどうでもいいとこです。

まずは公式サイトの性能の表を見てみましょう。

第7世代Newモデル
価格8,980 (32GB) 8,980(16GB),
10980(32GB)
ディスプレイサイズ8インチ HD8インチ HD
解像度1280 x 800 (189ppi)1280 x 800 (189ppi)
プロセッサ1.3GHz クアッドコア1.3GHz クアッドコア
メモリ1.5GB RAM1.5GB RAM
オーディオDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイク
容量 16/32GB 16/32GB
microSDカード256GBまで対応400GBまで対応
カメラVGA フロントカメラ、2メガピクセル HDリアカメラ2メガピクセルフロントカメラ、2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fiデュアルバンドa/b/g/nデュアルバンドa/b/g/n
バッテリー最大12時間10時間
重量369g369g

性能差はこんな感じです。見て思ったでしょう

大して進化していない。

そうです。驚くほどの変化は見られません。

進化した点を一つずつ見ていきましょう。

価格

32GBで7世代は8980円です。Newモデルは16GBで8980円です。価格では7世代の方に軍配があがります。

ですが、FireタブレットはSDカードで拡張できるので16GBの方を買えば問題ありません。

microSDカード

一番進化したと言えるのはこのmicroSDカードでしょう。

今までは256GBまでしか対応していませんでしたが、400GBまで対応しています。ですが、256GBで十分です。400GBってかなりの量です。そんなにもkindleや動画をダウンロードするのか謎です。

私のタブレットは16GBのmicroSDカードを使っています。それでも十分です。家の中で使うなら動画をダウンロードする必要もないので少なくてもいいです。外出中に使うなら動画をダウンロードしておく必要があります。それでも256GBあれば困ることはないです。

カメラ

リアカメラは変わりませんがフロントカメラがVGAから2メガピクセルカメラに進化しています。フロントカメラはインカメラです。VGAとは480×640ピクセルの画素数のことです。2メガピクセルは1080×1920の画素数です。

ちなみにiphone7のカメラは12メガピクセルです。

ぶっちゃけカメラなんて使ったことありません。タブレットで撮るよりスマホで撮ります。

バッテリー

7世代は12時間持ちますが、Newモデルは10時間しか持ちません。進化ではなく退化しています。タブレットのバッテリーはスマホよりも長く持ちます。私の7世代のfirehd8は1週間くらい充電しなくても持ちます。家で使うなら長くてもどうでもいいですが、外でも使いたいなら少しでも長い方がいいです。

バッテリーの点でいうと7世代の方が使い勝手が良さそうです。

その他の性能は変わりません。

タブレットで一番重要なプロセッサとメモリが変わっていないので、使い心地は変わらないでしょう。

7世代でいい

結局のところ、Newモデルは進化していない。わざわざNewモデルにこだわり必要はありません。安い方を買うのがいいでしょう。

Fire HDはタイムセールなどで安くなります。セールのタイミングを見逃さずに安いときに好きな方を買うといいです。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。