バンドリ ガルパ

【バンドリ ガルパ】スマホが重い人向け、軽くする設定

 

音ゲーはどのゲームも重くなりがちです。端末の性能が足りないとノーツが瞬間移動したり、かくかくしたりします。スマホが重くてバンドリ・ガルパを楽しくプレイできない人もいるかと思います。

そんな人のためにバンドリをやる上で軽くする設定を紹介します。

この設定をしたから軽くなるわけではありません。もともとのスマホの性能が足りない場合はどうしようもないです。

 

ライブ演出事前ダウンロード

最近(2018年10月20日ごろ)強制アップデートされました。

このアップデート以降、「重くなった」という人が多いです。私もノーツがかくかくしだしました。最初、私の目が進化したのか退化したのかと思っていましたが、twitterでガルパ重いというツイートをよく見かけます。

おそらく、データが初期化された(端末内から消去された)ため重くなっています。

iphoneのガルパのストレージが1.8GBくらいだったのがアップデート後は0.8GBくらいになっていました。

オプションからシステム設定でライブ中メンバー演出を事前ダウンロードしておきましょう。

これで私は少し軽くなりました。

ガルパカクつきときの対処法

軽くする方法は主に二つです。

一つ目がガルパのアプリそのものの設定を変える

二つ目が端末自体の設定を変える。iphoneとandroidでそれぞれ設定が違います。

ガルパ設定

まずメニューを開きオプション画面に行きましょう。

レーンエフェクトをオフ

ライブ設定で変える設定は一つのみです。

レーンエフェクトです。オフにしましょう。

レーンエフェクトはタップした時にタップしたレーンが白く光るものです。オンになっていると多少重くなります。

 

ライブ演出・音量設定

次にライブ演出・音量設定です。

動作モードは軽量、ferver演出は軽量、メンバーカットインはOFF、スキルウィンドウもOFF、スキル効果表示もOFFにしましょう。全部切っておきましょう。

ライブボイス音量0

ライブ音量はライブボイスだけ0にしています。これでかなり軽くなると思います。最近はSEも0にしています。

次にライブスキン設定です。

ライブスキンはお好きなので

レーン判定ラインはどれでも好きなので問題ないです。

タップエフェクトですが、私の体感だと2と3は少し重くなる気がします。2と3は他のに比べてエフェクトが派手です。2と3でも重くならないならどれを選んでもいいです。

リズムアイコン、SEも好きなもので大丈夫です。ただしSEは3と4が気持ち重い気がします。

とりあえずガルパのアプリでの設定は以上です。

次にiphoneの人向けの設定です。

iPhoneの設定

視差効果を減らすをON

設定→一般→アクセシビリティ→視差効果を減らすをONにします。OFFのままだとiphoneがなめらかな動きにさせようと重くなります。

通知をオフ

次に通知です。ガルパをしているときにラインやtwitterの通知がくると若干重くなります。通知がこないようにおやすみモードが通知そのものをオフにしておきましょう。

ちなみにバッジでも多少カクつきます。

一般→アクセシビリティ→Appのバックグラウンド更新をオフにしましょう。バックグラウンドでコンテンツが更新されると重くなる要因のひとつになります。

 

androidの設定

androidの方は次の設定をしておきましょう。

明るさの自動調整をOFF

明るさの自動調整をONにしておくと多少重くなります。OFFにしておきましょう。

[設定] > [画面設定] or [ディスプレイ] > [明るさの自動調節] > OFF

高画質モードをOFF

[設定] > [画面設定] or [ディスプレイ] > [高画質モード] > OFF

最適化しないアプリでガルパをチェック

[設定] > [電池] or [バッテリー] > [電池の最適化] > [最適化しないアプリ] >ガルパをチェック

STAMINAモードをオフ

[設定] > [電池] or [バッテリー] > [STAMINAモード] > OFF

最終奥義SEを0

これでも重い人はライブ時のSEの音量を0にしてください。タップ時の音がなくなりますがかなり軽くなります。慣れればタップの音がなくてもできます。最終奥義です。

上手くなるための方法をまとめました。

【バンドリ ガルパ】上達するための7つのポイント!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。