よう実

【よう実11巻】 5月25日発売!!

ようこそ実力至上主義の教室へ11巻が2019年5月25日に発売されます。

10巻の発売が1月25日で刊行ペースは4ヶ月。読んでいる側からしたらはやく続きが読めて嬉しい限りです。

よう実11巻あらすじ

一年生編決着!

絶好調の大人気コンビのシリーズ第十一弾。1年生編決着。

詳細なあらすじはまだですが、10巻のあらすじに書かれていた通り1年生編最後の話になります。

 

10巻では山内の退場があり、綾小路父が送り込んできた理事代行の月城の登場。月城の登場で綾小路も多少やりにくくなったのではと。

月城が関わってくるのは4月・2年生になってからだと明言していたので、11巻はまだちょっかいをかけてこなさそうですね。

一年度最終試験

11巻は坂柳との1年度の最終試験で直接対決が期待できる話になりそうです。試験の内容によりますが、10巻の段階ではやはり坂柳Aクラスに分があります

 

綾小路Cクラスは山内の退場、そしてクラスリーダーの平田が消沈しかけている今、クラスの団結はかなり衰えています。坂柳率いるAクラスの統率には敵いません。

 

そうなってくると10巻で生き残った龍園そして、葛城。この2人が11巻でのキーマンになってくるのではと思います。Aクラスの葛城の活躍は特に期待!!
個人的にこの2人は好きなキャラなので大活躍するシーンを見てみたいです。

あとは堀北にも期待。今年で卒業する堀北兄の幻影を追わず自分を見つけて欲しい!!

軽井沢の誕生日が3月8日ともうすぐなので綾小路からのプレゼントも気になりますね。

 

11巻の口絵の一部も公開されました。

寝起きの坂柳です。はい、かわいい。いつもの凛々しいイメージとのギャップが最高!!そしてくまのぬいぐるみを持っているのも意外。

気になるのが枕が二つあるということ。くまちゃんの枕かもしれませんが、もしかすると別の誰かのかもしれません。

よう実はヒロインだと思われていた堀北は実はW主人公みたいな立場、軽井沢が実はヒロイン?と想像していなかった展開があったので坂柳もどうなるか分かりません。

ただ綾小路と坂柳はよきライバルみたいな関係になっていきそうです。

 

よう実11巻の発売を楽しみに待っています!

【よう実10巻】感想・ネタバレあり 退学者を決めるクラス内投票!?ようこそ実力至上主義の教室へ10巻の感想です。 10巻は誰が退学するのか!?非常に気になる話でした。読者的にも作者的にも満足のいく...

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。