ゲーム

どうぶつの森 ポケットキャンプをプレイした感想・遊び方

今日(11月21日)配信されたどうぶつの森ポケットキャンプを少し遊んでみました。

少し触ってみた感想は、まあまあ面白いって感じです。

といっても、通信エラーが発生してチュートリアルが終わったところまでしか遊んでいません。

今回はこのアプリが良くわからない人向けに画像とともに少しだけ遊び方を紹介していきます。

遊んでみた

最初に三択を迫られます。たぶん、この選択によって村の地形が変わってくるのかと思います。と思いましたが、そうでは無さそうです。

というのも、このアプリでは村を自由に移動できるゲームではありません。マップから自分の行きたいエリア、例えば海や鉱山、フルーツがなるエリアを選択してそのエリアにいけます。

そのエリアで移動できる範囲は限られています。ここがDSやWii版と違う点でしょう。

次に性別選択です。私は男の子にしました。

髪型や目の形は色々あります。後から変更可能なので、自分が好きなようにするとよいです。もちろん性別は変更不可能でしょう。

最後にどうぶつの森をプレイしたのがDS版でずっとこの髪型でプレイしていたので、この髪型は落ち着きますね。

キャンプ場についたら、しずえさんがいました。今度はキャンプ場のテーマを選択します。

テーマいよって違う点はどうぶつの種類と家具の種類です。私はナチュラルにしました。

一応、4つのテーマの画像を挙げておきます。

進め方

このゲームの進め方はこんな感じです。

しずえさんからどうぶつたちが多く来るキャンプ場を作ってほしいと頼まれます。そのために立派なキャンプ場を作るために家具が多く必要になります。家具をクラフトするにはベル(いはゆるお金)と素材が必要です。このアプリ版はベルだけでは家具が作れません。素材が必要となります。

この素材を手に入れるにはいくつかの方法があります。

  1. 住民の願いをかなえることでプレゼントをもらう
  2. 自分で採取・採掘する
  3. デイリーミッションをこなす

どうぶつたちからこのアイテムを取ってきてほしいと頼まれます。言われたアイテムを取り、渡すことで報酬として素材とベルがもらえます。

動物たちは各エリアごとに1人いて時間がたつといなくなってしまいます。

どのゲームにでもあるデイリーミッションがこのポケットキャンプでもあります。毎日このミッションをこなすことで素材がもらえます。

残り時間から計算してミッションが変わる時間は昼の3時くらいでしょう。あくまで私の見解です。

過去のどうぶつの森同様、採取があります。採取の仕方はとても簡単。スマホの画面をタップするだけです。一回タップすれば木を揺らして果物が落ちてきます。落ちてきた果物はタップすることで拾ってくれます。

釣りも過去と同じ方法です。タップするとウキを投げてくれます。魚が食いついたらビックリマークが出ます。すかさずタップすれば魚を自動的に釣り上げてくれます。

操作性は快適です。

 

私が遊んでみた感想としては最初に述べたように楽しいです。

ただこのどうぶつの森は少し自由度が低いです。オープンワールドではないです。この表現は微妙だと思います。

果物も一定時間がたたないと生りません。基本ずっとプレイできるゲームではありません。決まった時間にログインしてアイテムを採取等してまったりプレイするゲームです。

課金要素

課金アイテムであるリーフチケットの使い道は基本時間短縮用です。家具の完成時間を一瞬にできます。家具をつくる動物からしたらブラック企業でしかないので、かわいそうだと思う方は止めておきましょう(笑)。あとの使い道は釣りにおいての網です。釣りでは一回に一匹しか釣れません、しかもほぼアジしか釣れません。

ただリーフチケットを使用すれば、一気に4匹釣れます。しかもレアな魚も釣れます。

確率もありました。0.264パーセントはどうなんかと思いますけど。まあ釣れなくても特に影響はないでしょう。

課金せずとも楽しく遊べそうです。

 

季節に合わせたイベントをどのように開催していくかも期待です。また、オンライン性をどこまで高めれるか気になりますね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。