ポケモン

【ポケモン ウルトラサンムーン】復帰勢がプレイしてみた感想

ポケモンウルトラサンムーンが発売されて二週間経とうとしている頃ですが、やっとクリアしたのでプレイしてみた感想をまとめてみました。ちなみに私が最後にポケモンをプレイしたのはブラックホワイトです。

復帰勢がプレイした感想

まず一番最初に言いたいことはとにかく楽しいです

ここで某アマゾン川さんの評価をみてみましょう。

これはウルトラサンの方の評価です。見ての通りかなり低いですね。こんなにも評価が低いのに私が楽しいと思うのは何故でしょうか。

それは私が前作のサンムーンをプレイしていなかっただけです

もし私が前作もプレイしていたなら、このような評価をきっと付けていたでしょう(笑)。低評価のコメントをみても、どれもが前作のサンムーンをプレイしている人ばかりです。そのコメントはストーリーがほぼ同じというものばかりです。公式のyoutubeの動画で、

もはやここはキミの知っているアローラではない。

といタイトルの動画があります。こんなフレーズを聞いた人はきっとこう思うでしょう。

おっ、前作のサンムーンのストーリーと全然違うのか

と。

しかし、発売されてプレイしたもののストーリーが後半までほぼ一緒で、後半のストーリーが少しだけ違っていただけ。ストーリーを期待して買った人はきっと怒るでしょう。

こんな低い評価がつけられるのも納得できます。前作をプレイ済みでポケモンをストーリーのためにプレイしている人は買うのを一度考えた方が良いでしょう。

前作をプレイしていない人はきっと楽しくプレイできるでしょう。

 

ここからはどんな点が楽しかったのか色々説明していきます。

戦闘シーンがリアル

3DSでポケモンをプレイするのが初めてということもありますが、戦闘シーンがかなり凝ってあります。これまでのポケモン(DS版)とは違って立体的になっています。技のエフェクトもかなり派手で見ているだけで楽しめます。ですが、最後の方はエフェクトオフにしてました。

ただ3D表示はできません。3D表示が出来たら、もっと楽しく遊べたでしょう。

ストーリーがより楽しい

5,6年ぶりのポケモンでストーリーを楽しめるか不安でしたが、私的にはとても楽しかったです。年を取ると、なかなかゲームを楽しむことが出来ません。子供の頃はぶっ通しでゲームをできてましたが、最近は1時間ぐらいプレイするとすぐに休憩してしまいます。ですが、ポケモンはやはりすごいです。ずっとプレイしていても飽きません。とても楽しいです。

これもやはり、ポケモンのストーリーのおかげでしょう。最近のゲームは比較的にシリアスな展開でバトルも暗めで、楽しいよりも疲れが先に来ます。ポケモンはそういった点がなく、夢中になってプレイできました。

ただ不満があるとしたら、ストーリーでのキャラの会話が上手くかみ合ってない所が多々あったことです。選択肢を選ぶところがありますが、選択肢を選んだあとの会話が少しおかしいなと思う箇所がありました。

ストーリーの内容、長さの点では星4.5です。(星5中)

毒ダメージ

ルビー・サファイアからブラック・ホワイトまでプレイしてきましたが、びっくりしたのは毒の演出が無くなったことです。ここでいう毒の演出というのは、バトル中ではなくフィールド画面です。これまでのポケモンだとポケモンが毒状態の時、移動すると画面がバグったように表示されてましたが、今作では何もありませんでした。移動中のダメージも0でした。

残念だなと思う人もいると思いますが、私的には無くなって良かったと思います。

ライドシステム

 

これまでは秘伝技がありましたが、サンムーンからは廃止されて代わりにライドシステムが導入されました。きっと多くの人が喜んだことでしょう。これまでのポケモンだと秘伝技を手持ちのポケモンに覚えさせないとストーリーを進めれませんでした。そのために秘伝要員のポケモンを入れたり、技を一つ捨てたりしなければなりませんでした

ですが、サンムーンではそんな心配がいりません。なみのりやそらをとぶ、かいりきといった秘伝技をこなしてくれる専用のポケモンがいます。わざわざポケモンを捕まえず、技を覚えさせなくてよいです。

かいりきのライドポケモンがカイリキーだったのは面白かったです。

ファッション

 

私的にはこれが結構楽しかったです。町にある服やアクセサリーを売っているブティックという店に行っては商品を眺めていました。良いなと思ったものは即購入してました。そのためにかなり金欠になってました。

また、服だけではなく髪型や髪色も変更可能です。肌色も4種類から選択可能です。ただし、肌色はゲーム開始時に決めた色から変更はできないのでよく考えて決めた方が良いです。私みたいに途中であの色の方が良かったなと思ってデータを削除することがないように(笑)。

欲をいえば目の色を変えるだけではなく目の形も選択可能にしてくれたらキャラメイクに幅が広がってもっと楽しめたでしょう。

 

厳選が楽に

私はまだポケ廃人に手を出していません。なのでそこまで厳選には詳しくないですが、色々厳選が楽になってます。

個体値、性格厳選もですが、今回私がいいなと思ったのは色違いの出やすさです。かつてのポケモンでは色違いの出る確率が8096分の1でした。ですが、サンムーンからは4096分の1になりました。まあ、そこまで大きく変わったわけではありません。

ただ、光るお守りという持ち物があります。これをポケモンに持たせると色違いとの遭遇確率が約3倍になります。約1300分の1となるので比較的色違いポケモンに遭遇しやすいです。

また仲間呼びというピンチになったポケモンが仲間ポケモンを呼ぶというシステムがあります。これを何回も繰り返すと、色違いのポケモンが出現する確率が高くなります。

がくしゅうそうち

育成の面では、がくしゅうそうちがかなり進化していました。今までといえば、手持ちのポケモンに持たせると、そのポケモンだけが経験値をわずかにもらえるという仕様でした。

サンムーンではポケモンに持たせる必要はなく、スイッチをオンにしておけばバトルで勝利したときに手持ちのポケモンすべてに経験値がいきわたるようになってました。しかも、もらえる経験値量も多く、手持ちのポケモンでレベル差が大きく広がることはなかったです。

敵の強さが尋常じゃない

今作の敵のポケモンは尋常じゃないくらい強いです。何回絶滅になったかわかりません。特にぬしポケモンが強かったです。ぬしポケモンは仲間を呼んで陰湿なコンボ技を繰り出してきます。

同じレベルで自分が有利タイプでも勝てないときが何回もありました。今作は今まで以上にアイテムを使い、レベル上げもしないといけません。

でも私的にはちょうどよいキツさだと感じました。どっちかというと今までのポケモンが弱かったと思います。最後の四天王戦は一人で騒いでました。

最後に

とりあえず復帰勢ならウルトラサン・ウルトラムーンは楽しめると思います。3DSを持っていて買おうか悩んでいるなら買うのをおすすめします。私はすごく楽しめました。

このウルトラサンムーンが3DSでのポケモン最後と言われています。今なら中古のNew2DSも安いので買ってみてはどうでしょうか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。