ラノベ

SAOの小説を全巻購入し、読んでみた感想

ソードアートオンライン、略してSAO、それかローマ字読みして竿とも呼ばれています(笑)。

SAOの小説を全巻買って読んでみました。20巻まであります。読むのに1か月くらいかかりました。大体3日に2巻くらいのペースで読んでいました。

とりあえず読み終えた感想としては、面白いです。私は一期と二期ともにアニメ視聴済みですが、アニメよりも小説の方が好きです。アニメは基本会話とキャラの動きのみで展開していますが、小説は心理的な描写も多く、バトルの描写もリアルに書かれていてとても楽しく読むことができます。

SAOの小説

これからSAOの小説を買うという人向けに巻毎の紹介を軽くします。

SAOは今のところ4章あります。

1章がソードアートオンラインの仮想世界に閉じ込められたアインクラッド編。アニメで言うと1期の1~14話までです。

2章がフェアリーダンス編。1期の15~25話までです。

3章がファントムバレット編。2期の1~14話までです。

4章がアリシゼーション編。アニメ3期で放送する予定です。

ちなみにユウキが登場するマザーズロザリオ編は外伝扱いになっています。アニメの2期の18~24話までです。アニメの15~17話のエクスキャリバーを手に入れる話は8巻に収録されています。表でまとめるとこんな感じです。

アインクラッド編1期1~14話1,2,8巻
フェアリーダンス編1期15~25話3,4巻
ファントムバレット編2期1~14話5,6巻
マザーズロザリオ編2期18~24話7巻
アリシゼーション編3期9~18巻

 

19,20巻はアリシゼーション編のその後の話です。後日談になります。アニメ3期は18巻までっぽいです。

 

アニメを1期2期ともに見た人は9巻から買えば話がかぶることはありません。ですが、1巻から買うことをおすすめします。正直1,2巻は微妙ですので3巻からが良いかもしれません。1巻はアインクラッド編ですが、アニメ以上に話が多く抜けています。最初と終盤のお話ししかありません。2巻はシリカやリズベット、サチ、ユイのサイドストーリーで構成されています。

3巻以降はアニメではあまり深く掘り下げていなかった部分が多く書かれています。

これまで小説を読んだことがないあなたでも読むのが辛いとなることはないでしょう。それくらい、話がおもしろく物語に引き込まれてしまいます。

私もラノベをいくつか読んできましたが、明らかにSAOの面白さはトップに位置します。特に4章のアリシゼーション編は最高でした。あれほどまでの話を書いてしまう川原礫さん、さすがです!アリシゼーション編は大いに期待して良いです。ただ、分量が多く展開が遅いと思うかもしれません。

これから買う人向けに

全巻を新品で買うとなると1万3000円近く掛かります。学生にとってはかなりの大金です。私も高すぎて手が出せませんでした。なので私はAmazonで1~18巻までがセットになっている商品を購入しました。6000円くらいでした。それで、19、20巻は新品のものを購入しました。

これで7000円ちょっとで全巻揃えました。これでも高いですが。

一番安く読むならば友達に借りるか、図書館で借りて読むのが良いでしょう。

私は買ったものを自分の手元に置いておきたい、コレクター派?なので全部買いました。

1万円の価値は十分あると思います。実際、1カ月間楽しむことができました。また、もう一度アリシゼーション編を読み返したいと思うほどです。気になった人は是非読んでみてください。

プログレッシブというアインクラッドを1層から75層か100層までをクリアする小説もあります。今現在、私はそちらの方を読んでいます。そのうち感想等を書こうと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)