ラノベ

【感想】真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

なろうの頃からかなり好きだった『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』をやっと読みました。

なろうにはなかったエピソードが追加されていた。3分の1くらいは新エピソードだった気がします。特にサウナの展開はたまらなかった。人妻も一緒なのはどうかなと思いましたが、まあラノベなので……

 

それよりまず最初に言っておきたいことがある。タイトルが長すぎるぞ!!俺ガイルの『やはり俺の青春ラブコメはまちがっているより』の2倍くらいの長さ。これはタイトルで馬鹿にされてもしょうがない。この記事のタイトルも長くなりすぎて困ったもんだ。

これ以降は『辺スロ』と私の中では略して書くのでご了承ください。それか『追いスロ』の方がいいのか?

あらすじ

「君は真の仲間ではない――」最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう。「はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが……「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお姫様が自宅まで訪ねてきて!? 追い出された英雄は第2の人生で報われる――。お姫様との幸せいっぱいな辺境スローライフ開幕!!

かなりゆるいファンタジーものとなっている。

感想・ネタバレあり

可哀想な主人公

辺スロのは魔物やエルフが登場するファンタジーの世界。人間と魔王が互いに戦いあっている。加護と呼ばれる生まれ持った職業が与えられる。各加護には固有スキルがある。

主人公・ギデオンラグナソンの加護は導き手と呼ばれる珍しい職業だった。導き手の固有スキルはレベル+30のみ。他の加護であればレベルが上がるごとに特殊なスキルを所得できるが導き手はこの固有スキルのみ。最初は強いが周りのレベルが上がるにつれてスキルの分だけ差が広がっていく弱小の加護。もちろんレベル+30は引退する騎士くらいの強さなので平均以上の力はあるが勇者のパーティーの面々には及ばない。

主人公・ギデオンの妹のルーティの加護は『勇者』。説明がなくても分かると思う。民のため魔王を討伐するための加護。いうまでもなく最強。

そして勇者のパーティーにはアレスと呼ばれる『賢者』の加護をもつ男がいた。こいつがくそだった。SAOの須郷みたいな男だった。アレスという名前もなんか気に食わなかった。個人的に理由だけど。

 

妹のルーティに好意を寄せていたアレスは兄のギデオンが邪魔だった。だから「真の仲間じゃない」とアレスに追い出されてしまった。ギデオンがかわいそすぎた。戦闘ではまったく活躍できていないのは事実。反論することもせずにパーティーを去ってしまった。

 

辺境の地でスローライフ生活を送る

土壌も気候も最悪な辺境の地ゾルタンで薬屋を経営しスローライフを送る第2の人生を送ることを決意。名前はレッドと改名する。

かつて一緒のパーティーだったヒロイン・リットと再会。彼女と同棲することに。彼女とは初対面ではないが、なんせ過去の描写が少なくどうしてそんなあっさりと同棲できるのかおかしな点はあった。リットは言うまでもなくレッドの方も昔からリットのことが気になっていたぽい。

そんなことはどうでもよくてこの二人のお互い意識しあう中学生カップル感が最高だった。リットはレッドに積極的に攻めるがレッドからの愛のあるセリフを言われた時の防御力の弱さ、照れるリットがたまらん。1巻からあっさりと付き合い相思相愛のラノベはあまりなかったのでかなり新鮮だった。

サウナに一緒に入っている時の二人の距離感もいい!

 

ストレスなく読める

SAOでもファンタジーもの系は大抵ストレスがたまるシーン、こいつはやく○ねと思うような展開やキャラがある。そのせいで読むのが重くなるときがある。

辺スラはそういった煩わしいのがなくただ困った人を助けたりヒロインとイチャイチャしたりとスローライフを送る話だけなのでのんびりと読める。

 

勇者のパーティーの描写との対比

時折勇者のパーティーの描写もレッドのスローライフと対比して書かれている。

レッドは縁の下の力持ちだった。レッドが金銭の管理や交渉、偵察、料理などといった戦闘以外でのサポートをこなしていた。レッドがいなくなってからレッドに助けられたことに気づいた勇者のパーティーたち。

そして武道家のダナンがギデオンを探す旅にでます。これがどう今後に影響するのか?私的にはこれまで通りスローライフを送る話を期待しています。パーティーに入るのは想像できません。ただアレスがいなくなれば入ってもいいです。

 

リットと幸せな新婚生活を楽しむレッドとレッドがいなくなり空気も生活も大変な勇者のパーティーたち。今後どのように書かれるのか楽しみです。

 

まとめ

元がなろうということで毛嫌いしがちな作品かもしれない。異世界に転生してチートスキルで俺tueeeするだけの話ではありません。

薬屋を経営しながらヒロインと新婚生活を送る。ほのぼのとした感じの話でした。なによりリットもかわいいが妹もかわいい。

 

2巻、3巻も購入してあるのでなるべく早く読んで感想を書きたいと思っている。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。