ラノベ

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。感想・ネタバレ 何じゃこのラノベは!?

このライトノベルがすごい2019で紹介されて気になっていた『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』読みました。

 

これはすばらしい!!ストーリーも最高!キャラも最高!読みやすい!まじおすすめ!

な作品でした。

ここ最近で読んだラノベの中では圧倒的に面白かった。他のラノベが霞んで見えるくらいのおもしろさがありました。おそらく2019年読んだラノベでトップ3に入るはず。

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。あらすじ

5年片想いした相手にバッサリ振られたサラリーマンの吉田。ヤケ酒の帰り道、路上に蹲る女子高生を見つけて――「ヤらせてあげるから泊めて」「そういうことを冗談でも言うんじゃねえ」「じゃあ、タダで泊めて」なし崩し的に始まった、少女・沙優との同居生活。『おはよう』『味噌汁美味しい?』『遅ぉいぃぃぃぃぃ』『元気出た?』『一緒に寝よ』『……早く帰って来て』家出JKと26歳サラリーマン。微妙な距離の二人が紡ぐ、日常ラブコメディ。

感想・ネタバレあり

リアルすぎず理想すぎない

ラブコメラノベをよく読む私です。ラブコメラノベと言えば主人公に惚れてしまった女の子たちと一緒に部活したり助けられた主人公に惚れたりする話です。そして決まって大体の主人公は鈍感。ガンガン攻めてくるヒロインの気持ちに気づかない男ばかり。ハーレムを築き上げていく。

理想的な話を書いたものが多いです。まあ男の妄想の色が強いです。

 

ひげを剃る。はそういったラブコメラノベとは違った感触がありました。でも理想も盛り合わせた。というラノベでした。『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』と似た雰囲気でした。

女子高生を家に泊まらせているのは一般で考えたら問題ありあり。そこはラノベということで目をつぶっておきましょう。そこに触れられたら一気につまらなくっちゃいます。

 

どこがリアルっぽいかと言われても言葉として言い表せないがなんかリアルっぽい。他のラブコメラノベとの違いは設定が現実に近い。主人公の吉田が普通の社会人で普通に働いている。ラブコメラノベだとおかしな設定がある。例えばよくわからん部活を結成、スーパーハイスペックヒロインがいたりなど。

あとは女同士の立ち位置の問題もあるかも。ラブコメラノベは同じ男を狙っているくせになぜか仲良くしている。それが『ひげを剃る。』ではない。沙優にしかり後藤さんにしかり三島にせよどの女性も嫉妬している描写がある。

どの女性も最高!

女性たちが三者三様。この3人の中でタイプな女性がきっと一人はいるでしょう。

年上好きなら後藤さん。おっぱいも大きい。ところどころで見せる嫉妬?もいい!

世渡り上手で若い三島。ガンガン攻めてくる姿勢も好き!

そして物語のヒロインの沙優。

 

どの女性も最高にかわいいです。一番登場が多かった沙優が特に最高でした。ラブラブな新婚夫婦みたいな会話を読んでいるだけで心が洗われました。沙優がエッチをせまってくるシーンもヤバかった。

なにがって?それは自分のにやける顔がです。

 

読者のヒロインは沙優で吉田のヒロインは後藤さん。三島に勝ち目はないでしょう。だから三島が吉田とデートをしているとき心が苦しかった。

 

話のテンポが最高!

ラノベなんだからスラスラと読める文章がいいはず。ひげを剃る。は非常に読みやすかった。情景描写は少なく説明描写が多い地の文であった。説明も簡素で短めの文ばかりで良かった。

心理描写も多すぎず少なすぎずで絶妙のバランスであった。

極めつけは会話だろう。

リアルな会話っぽくて良かった。「え」とか「ん?」といったリアクションをクッションとして入れてありテンポのいい会話だった。

 

流れるようにスラスラと読めた。ラブコメものは会話や女子とのイチャイチャを楽しむのでこれくらいの緩さがいいです。シリアスなところはちょっと丁寧に書くくらいが緩急が生まれていいのではと思っています。

沙優の非処女

こんなのを見出しにしてしまったのはどうかと思います。

ただ色々言われているので触れられずにはいられません。よくあるラノベなら処女。よくあるラノベの線引きが難しいですが基本大体のラノベということで。

そもそも他のラノベで処女かどうかなんてあまり気にしません。読者の中ではヒロイン =処女というのが暗黙の了解なのでは?これまでヒロイン=非処女だと思って読んだラノベはありません。

 

沙優が非処女という設定は必要だと思っています。処女だと一段とリアル要素がなくなります。身体を売ることが沙優にとっての自分を見つけることだった。これが無くなってしまいます。

身体を売る見返りとして宿の提供をしてもらってきた。ただで貰うのをよしとしない大人の考え方をしている沙優。

 

最後に

吉田と後藤さんの関係が気になる。沙優が吉田に恋をしていると気づいて嫉妬する展開もにやけてしまいそう。

吉田は後藤さんラブを最後まで貫いてほしい。拾った沙優の方に行ってしまったというのは男らしくない。私が1巻を読んだ時点では3巻まで発売されているのではやく読みたいですね。

 

2巻の感想>>>ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2巻 ネタバレ・感想 矢口てめーはダメだ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。