アニメ

【感想】dアニメストアを1週間使ってみた

dアニメストアを使ってみた感想について書いてみました。他に現在使っている有料動画サービスはPrime Videoくらいです。

 

「登録したいけど、どんなものか気になる」

「使い勝手はどうなの?」

という人向けです。

dアニメストアを1週間使った感想

アニメ作品数が豊富

とりあえず、

アニメ作品数が豊富です。(2600作品以上)

 

動画サービスのなかでアニメ作品数がナンバーワンと謳っているだけあります。見たいアニメがほとんどあります。マニアックなアニメも充実しています。

 

アニメだけ見たいならdアニメストアだけ契約していればほぼカバーできます

ダウンロードすればどこでも見れる

ダウンロードしておけば電車の中や外出先で通信量を気にすることなくアニメを見れます

 

通学中、通勤中暇な時間があるならいい暇つぶしになります。HD画質でダウンロードしてもデータ容量は30分のアニメ1本で0.2GBか0.3GBくらいです。特に容量に気にすることなく視聴できます。

画質を変えればデータ量を減らすことも可能です。

画質がきれい

HD画質のアニメはとてもきれいです。

スマホでもパソコンでもどちらでも綺麗にみれます。やはりアニメは画質が大事です。

HD非対応もある

ただ、HD非対応のアニメはあまりきれいに表示されません。

HD対応のアニメを見てからHD非対応のアニメを見ると

「あれっ、きたな」と感じてしまいます。

 

2015年くらいのアニメからはだいたいがHDに対応していますが、それ以前のはHDに対応していないのが多いです。他の動画サービスでもそんなもんです。

しょうがないと割り切ってしまうしかないです。

ただ、画面の小さいスマホで見る分ならそこまで気にはなりません。画面の大きいパソコンで見るとかなり気になります。

オープニングスキップが役立たず

これまでオープニングスキップが役に立ったことはありません。

オープニングスキップをスキップしてくれるものだと思っていましたが、いくつか条件があります。

オープニングスキップを使うには

  • 連続再生の設定がONであること
  • オープニングスキップの設定がONであること
  • 再生画面を閉じずに同じ作品の次の話を再生すること

※再生画面を開いてすぐの話や前の話に戻った場合、および異なる作品の場合はスキップされません。

これら3つは設定してればいいです。オープニングスキップができない作品があります。

オープニングスキップができない作品

  • オープニング前またはオープニング内に本編が流れる作品
  • 1再生中に複数回のオープニングが含まれるショート作品

ほとんどのアニメはオープニングの前に、前回のあらすじや本編の前のちょっとした話が入ります。この場合はオープニングスキップできません。

オープニングスキップに対応している作品は少ないので今のところ使ったことありません

10秒スキップが欲しい

dアニメストアは10秒前に戻るスキップと30秒先にスキップする二つの機能があります。(スマホアプリの場合)
パソコンだと戻るスキップ、先にスキップする両方に10秒と30秒があります。

Prime Videoはどちらとも10秒スキップでした。10秒スキップになれた私からしたら、30秒先にスキップするのは使いづらいです。OPのスキップの時には便利ですが、細かい調整の時には使いづらいです。

30秒スキップと10秒スキップの2つともスマホアプリにも追加されればとても使いやすいです。

 

まとめ

dアニメストアのメリット

  • 安い(月額400円)
  • アニメの作品数が豊富
  • ダウンロードすればどこでも見れる

 

dアニメストアのデメリット

  • オープニングスキップが役立たず
  • スキップ機能が使いにくい
  • HD非対応がある

 

オープニングスキップが役立たずでもスキップすれば気になりませんし、スキップ機能もそこまで使いづらいわけではないです。

dアニメストアでHD非対応の作品はどこの動画サービスでもHD非対応です。

 

月額400円で2600作品以上もアニメが見れると考えればすごくお得です。今後も継続的に使っていきます。

 

公式サイトをみてみる

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。