SAOアリシゼーション

【SAO 3期】アリシゼーション編 11話感想・解説 セントラル・カセドラルに到達!

SAO アリシゼーション編11話の感想です。

今回も作画が良かった。安定の11話でした。

 

普通におもしろかった。アスナさんの登場もあってよかった。そしてキリトに照れるユージオもよかった。

前回(10話)の内容

前回の10話は内容、作画、引きどれをとっても神回としか言えない出来でした。

フレニーカのためにライオスとウンベールのもとに抗議しにいったロニエとティーゼ。しかし、貴族を侮辱したことから貴族裁決権を行使したライオスたち。

そしてロニエとティーゼを縄で縛り監禁し、あろうことか犯そうとしていた。

 

そんな二人を助けるためにユージオは禁忌目録に逆らい剣を振るった。キリトもライオスの両腕をぶった切った。

禁忌目録に違反したキリトとユージオは整合騎士に連れていかれるのであった。

 

そしてその整合騎士はかつてのユージオの幼なじみのアリスだった。

【SAO 3期】アリシゼーション編 10話感想・解説!マジ神回!!

SAO11話の内容

幼なじみのアリス?

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ユージオはアリスに触れようとするも剣で振り払われる。

ユージオのことを覚えている様子は一切ないアリス。

 

声からしてユージオが探し求めていたアリスで間違いなさそうです。

うーーん、アリスどうなってしまったのか??

 

そして禁忌目録に違反したということで捕縛され処刑されるキリトとユージオ。

 

このままだとまずい……

アリスに連れていかれる

<©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

昔アリスが整合騎士に連れていかれたように竜がいました。

ロニエとティーゼが青薔薇の剣とキリトの剣を持ってきてきた。

 

彼女たちはまだ扱えるオブジェクト権限までないようですね。

 

ユージオを助けると約束するティーゼ。

どんどん小さくなっていくロニエとティーゼ、BGMも合わさって悲しくなってきました。

心配するアスナ

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

久しぶりのアスナさん登場。

 

キターーーーーー!!

しかもめっちゃかわいい。劇場版の作画のアスナさんの方が好みなのでうれしいです。

 

アスナさんの前にロボット。イチエモンというダサすぎるネーミングセンスの比嘉さん。

 

バランサーのチップ、EPAIなんちゃら、CLTとか専門用語ばかり……なんのことやらさっぱり。

 

菊岡さんがロボットの作成を依頼していた。

ロボットに人工フラクトライトを搭載すれば人工知能搭載のロボットができるというわけ。なるほど。

 

2号機も用意されっちゃている

 

名前はニエモン……

 

怪しげな男

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

アスナが何かに気づく。

これはまた悪いことが起こりそうな展開……

 

監獄されたキリトとユージオ

これからのことを考える二人。

 

アリスの記憶を制限しているのではないか?と推測するキリト

 

では北の洞窟ゴブリン討伐のときの「セントラルカセドラルの頂上で待っている」と言ったあの声の少女は何だったのか?

 

鎖のクラスは38。

二人で引っ張りあえば天命を削りきれると考えたキリト。

案外あっさり切れた。

 

この監獄ザルすぎる。

決意を決めるキリトとユージオ

公理教会に背くことになるが、アリスを助けると決意を決めるユージオ。

そして鎖を鞭のように扱い、入口を開けるキリト。リーナ先輩との特訓の成果がありました。

 

無事に牢屋から脱出して外に脱出した。

整合騎士になったら記憶を改ざんされると予測した二人。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

キリトに照れるユージオ。

BL展開ですかね。(・∀・)ニヤニヤ

 

こんなに悠長なことしていて脱出したことがばれないか心配なんですけど。

 

エルドリエ・シンセシス・サーティワンが待ち伏せしていた

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

なんか初めて聞くBGMの気がします。

いい人そうな雰囲気。そしてイケメン。

11話の解説・考察

ネタバレにならない程度の解説・考察です。

幼なじみのアリスだったのか?

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

アリス・シンセシス・サーティと名乗った整合騎士。

1話で登場したユージオの幼なじみのアリスと同一人物なのか?

同一人物

10話のキャストでアリスとして茅野愛衣さんが登場していました。最後の整合騎士以外アリスの出番はなかったのでアリス・シンセシス・サーティはかつての幼なじみのアリスと同一人物です。

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

アリスの記憶がない

キリトが後半言っていたように整合騎士になると記憶を改ざんされるっぽいです。ユージオとの記憶は失った。

しかし、なぜアリスが整合騎士になっているのかは分かりません。

 

感想・次回への期待

10話が神回すぎて11話は普通でした。

 

整合騎士との戦いが始まる次回ですが、あっさり負けそうな気がします。

装備もなし、唯一の武器は鎖だけという状況。

整合騎士のエルドリエ・シンセシス・サーティワンもお遊び程度に思っているぽいです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。