ラノベ

【感想】噂の学園一美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?

ちょっとだけ感想を残しておきます。

タイトルとあらすじをみて買ったのですが、、、

想像とぜんぜん違う笑

でも面白かった!

あらすじ

平凡な学園生活を送る高校生・鷹野祐。自らモブとして目立つことを避ける彼は、カースト上位陣すら近付けない、孤高を貫く学園一の美少女・衣川マトに―なぜか、抱きしめられて!?注目を集める祐だったが、彼女自身は周りの視線なんてお構いなし!告白してきたイケメン生徒会長をもスルーして、全開の好意を向けてくる。学園一とまで言われる美少女と過ごすことで、充実した学園ライフを送る祐だったが―彼が自らモブとして過ごす原因となった過去と、彼女は何か関係があり!?モブが好感度MAXの美少女と送る、最高の学園ラブコメ!

 

サイバーセキュリティ、仮想通貨等のIT系の知識があるかないかで評価・面白さが異なるラノベ。全く知識がない人が読めば彼らが何しているのか分からず、主人公たちスゲーなくらいしか思わないのでは。

知識がある人が読めば更に楽しく読めそう。

ちなみに僕は中途半端な知識しか持ち合わせていなかったので、理解できる部分もあればサッパリなところもあって正直きつかった。ただ、ラノベを読んでいても得るはずもない新しい知識を知れたのはかなりいい読書だったといえる。

ストーリー

本書は3部構成。

1部目が主人公と小学校の幼なじみ西村理乃をきっかけとした試験問題漏洩事件。

2部目が販売サイトを利用したフィッシング詐欺事件。

3部目が仮想通貨。

 

サイバーセキュリティとラブコメを掛け合わせたラノベは初ではないだろうか?僕が知る限りでは一度も出会ったことがない。

意外とマッチしていた。というか、俺ガイルの奉仕部やはがないの隣人部等の活動場がサイバーセキュリティに置換されたラブコメ。と、思えばサイバーセキュリティはマグカフィンにあたるのでは。

ラブコメものとして読めばサイバーセキュリティーは大して意味はない

ラブコメものを求めている人には正直おすすめできない。が、サイバーセキュリティに興味がある、知っている人にはおすすめできるラノベ。

ラブコメものが読みたいなら他のラノベが読みやすく、何よりキャラの心情も丁寧に描かれている。

 

本書はサイバーセキュリティの説明が多く、キャラの心情、境遇にそこまでスポットライトがあてれていなかった。これは仕方ない。

 

ただ主人公と衣川先輩の絡みがもうちょっと見たかった。恋人同士のイチャイチャも見てみたい。

まとめ

ラブコメとしては星4ほどの面白さ、サイバーセキュリティをメインに考えれば高校生たちの奮闘する青春ものとしてかなりおもしろかった。

かなり人を選ぶラノベだった。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。