よう実

よう実10巻 考察 アレとはなんだ?

よう実10巻で気になった坂柳と真嶋先生のやり取りで登場したアレについての考察です。

【よう実10巻】感想・ネタバレあり 退学者を決めるクラス内投票!?では書けない内容ので別の記事に分割しました。

ネタバレというか謎を楽しみにしている人もいるので別の記事という形にしました。

ここからはネタバレを気にしないという人のみ読んでください。アレ神崎についてこの記事では考察しています。

 

お前のせいで楽しみが減ったと後から言われても責任はとりません。自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがにこれだけ離せば大丈夫でしょう。

『アレ』とはなんだ?

この考察に至った経緯はTwitterで流れてきたよう実10巻の感想ツイートです。学籍番号がどうとかというツイート。

 

葛城の学籍番号がある人物の学籍番号と一緒です。二人とも同じS01T004706という学籍番号です。

以下は章ごとにはさまれていた高度育成高等学校学生データベースです。見づらくてすいません。

生徒と学籍番号

2巻

綾小路S01T00464113p
堀北鈴音S01T00475250p
佐倉S01T004738193p
須藤S01T004672235p
S01T004654276p

3巻

山内S01T00470613p
平田S01T004698125p
軽井沢S01T004718164p
伊吹S01T004714301p

4巻

一之瀬S01T00462013p
葛城S01T00470681p
神崎S01T004662163p
坂柳S01T004737271p

5巻

白波S01T00474413p
金田S01T00466255p
石崎S01T004656105p
橋本S01T004690225p
篠原さつきS01T004742251p
神室S01T004714285p

6巻

幸村S01T00470816p
佐藤S01T00473940p
長谷部S01T004747121p
椎名S01T004735277p

7巻

網倉S01T00474115p
山田アルベルトS01T00470845p

葛城は10巻で退学となった山内と同じ学籍番号です。そして9巻で綾小路が気づいた学生証のミスも学籍番号で確定です。神室と伊吹の学籍番号が一致しています。堀木兄は知らなかった。今年の1年から取り入れられたシステムなのでしょう。

1年は他のクラスの生徒と同じ学籍番号を割り振られているということ。何のためなのかは不明です。ちなみに幸村と山田アルベルト、神崎と金田も同じ学籍番号です。元Cの山田アルベルトと元Dクラスの幸村が同じ学籍番号なのでペアになる生徒は他クラスであれば良さそうです。あとは分かっている限りでは性別が同じです

  1. 男と男、女と女の組み合わせの可能性が高い
  2. 他クラスの誰かと同じ学籍番号(他クラスであればクラスの順位は関係ない)

 

学籍番号の前半部分S001は学年?T00は不明です。それ以降の番号は男子女子別のあいうえお順が濃厚です。綾小路が4641、池が4654、神崎は4662となっています。それ以外も大体順番になっています。

 

ただ例外もあります。一之瀬の4620と葛城の4706は本来とは違う番号が割り振られています。これは他のクラスの生徒と組み合わせるために番号をいじったからでしょう。これについて特に深い理由はなさそうです。

本当の学籍番号

40人が4クラス = 一学年160人の生徒がいます。

分かっている範囲だと一之瀬の4620~堀北の4752で133人分の学籍番号が用意してある。堀北の「ほ」で4752なので160人分の学籍番号が用意されているでしょう。半分の学籍番号は誰にも振られていないNULLです。

この空白の学籍番号がこれから影響するのでしょうか?

アレの影響は?

誰が退学になろうと、影響はない。『アレ』はそういうものではない。もし影響があるようなら、お前も安易に誰かを退学になど追い込めないだろう

自分と同じ学籍番号の生徒が退学になったときなんらかのペナルティがあると考えるのが妥当です。10巻での退学は通常の退学と違ってアレの影響はなかった。坂柳は山内と葛城が同じ学籍番号だと気づいていた。だから真嶋先生に聞いたのが一番可能性としてありえそうです。

 

今回葛城が退学を免れたのは葛城に従うとどうなるかの見せしめというよりはアレの影響を知りたかったかもしれません。山内と葛城がペアなのは確定。二人ともが退学になったならば影響が分からずじまい。だから葛城を残したとも考えられます。

アレの影響を推測してみた。とは言っても何の伏線もないので全く想像がつきません。私の勝手な推測なので適当に聞き流してください。

  1. 道連れで一緒に退学
  2. いなくなった生徒が所属していたクラスにクラス替え
  3. プライベートポイントのペナルティ
  4. 今後の試験でペアとなって行う

道連れはさすがになさそうですね。最初に道連れになった人がかわいそうすぎる。全く知らないやつのせいで退学だなんて受け入れられないでしょう。

 

神崎もホワイトルーム出身?

10巻でもう一つ気になるのが神崎も綾小路と同じホワイトルーム出身かもしれないこと。

大丈夫だよ。神崎くん、私に教えてくれたことがあったよね。力を持っているのに、それを使わないのは愚か者のすることだって。228p

一之瀬の言葉です。特におかしな箇所がないような気がします。でも後半の部分は綾小路が1巻で思っていたこととかなり似ています。

『力を持っていながら、それを使わないのは愚か者のすることだ』
思い出したくないのに、あいつの言葉がオレの頭を過った。1巻233p

綾小路が言うあいつとは綾小路の父・ホワイトルームの責任者です。前半の力を持ってい”ながら”以外は完全に一致しています。

神崎もまた「力を持っているのに、それを使わないのは愚か者のすることだ」と綾小路の父に言われ続けた可能性があります。神崎もホワイトルーム出身では?と推測できます。

3巻での口絵で神崎の紹介文があります。

Bクラスのなかでも一番高い知力と運動神経を持っている。口調は冷静かつ淡々としているふうだが熱い部分も持つ男。3巻

4巻の神崎のデータベースには交友関係は浅くと書かれています。綾小路と似た境遇。

Bクラスになったのは協調性のなさのせい。Bクラスのなかで一番高い知力と運動神経を持っているのでホワイトルーム出身とも考えられます。坂柳と同じように綾小路は覚えていない。神崎は綾小路のことを知っているが知らないふりをしている。

 

ただこれだけだとなんとも言えないです。たまたま神崎が自分で『力を持っていながら、それを使わないのは愚か者のすることだ』と思っているかもしれない。もしかすると綾小路の父以外の別の人から教えられた可能性もあります。神崎がホワイトルーム出身という伏線になるかもしれませんね。参考程度に2巻の196pで綾小路と神崎が初めて会った。

 

 

細かなところまで作りこまれいているよう実。4巻の時点で山内と葛城の学籍番号が一緒というのに気づいていた人もいるのでしょうか?
かなりの観察力ですね。

時間があるときにでもデータベースの情報をまとめようかなと思っていたのでもう少し早くやっておけば気づけたはず。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。